雪の中のセミナー

先週末の土日は、東京銀座で根管治療のセミナーに参加してきました。マイクロスコープやCT、様々な治療器具が出現し、治療のコンセプトも大学時代に教わったことと変わってきました。私のプレゼンで根尖病変の治る過程で、治癒傾向は認められるものの、どう解釈していいかわからない部分があるCT像を出したところ、講師の先生曰く「文献的にも、まだわかっていない部分で興味ある画像です」。今後もCTで経過を追って報告してくれとのコメントをいただきました。講師や受講生の熱気のせいなのか、セミナールームは暖房を止め、窓を開けていたのもかかわらず暑いくらいでした。懇親会が行われた居酒屋は、豪雪にもかかわらず、結構お客さんが入っていました。セミナー中に聞けないような裏話も出てきて非常に充実したひと時を過ごすことができました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる