恒例行事

水泳仲間の年末の恒例行事として、除夜の鐘の回数にちなんで、50m×108セット(スタートと次のスタートのインターバルは1分)がある。千葉大学水泳部出身のS氏が4年前に発案したのが始まりである。はじめは「馬鹿なことやってるなあ、よくやるよなあ。」と冷ややかな目で見ていたのだが、2年目から強引にメンバーに引き込まれてしまった。水泳部出身でない私のようなものには結構きついメニューである。去年は102セット目で力尽き、残りのセットはタッチしたら即スタートしなければならない有様だった。なんで自分の誕生日にわざわざこんなことをするのだろうと思いつつ、今年は女性陣の「長谷川さんは当然出てくれますよね。」とのプレッシャーに負けて出てしまった。幸いなことにS氏は来ておらず、私と息子以外は全員女性であったためか25m×108セットに変更された。全員脱落することなく完泳した。終了後の体重計測はベストより1キロオーバーだった。うーん、きのう植野部長と飲みすぎたのが原因か?うーん、これで正月太りを計算すると、正月明けは3キロオーバーかな。修正するのに10日くらいはかかりそうだ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる