歯周治療・外科3ヶ月コース(再生療法編) in 福岡

 たった今、福岡から帰ってきた。今回の水上先生のコースは再生療法編であった。初日はオペの見学なのだが、インプラントのオペの見学は、結構いろんなコースでやっているのだが、歯周外科については、おそらく私の知るところこのコースくらいではないだろうか。理由は簡単、歯周外科の方がインプラントより繊細かつ時間がかかり、よほど自信が無いと受講生の前で、患者さんにも気を使いながらやることなどできはしないからだと思う。
2時間半の手術を2回続けてやられていた。受講生を半分に分け、最初の班は2階の手術室へ行き、残った者は1階のセミナー室で術中の映像をライブで見る。受講生は次の手術で交代となる。セミナー室での解説は金成先生であった。水上先生と金成先生とはマイクでつながっており、セミナー室ででた質問は金成先生をへて水上先生がオペをしながら答えていくといった感じであった。

水上先生は計約5時間に及ぶ手術を終えてもケッロっとしながら、その後約1時間ほど解説のための講義をされた。その後、受講生が帰った後も、水上歯科のスタッフは全員残ってその日のオペのビデオの編集を行い、翌日講義と豚顎での実習後に編集したCDが配られた。
私が行った症例報告、症例相談もEPICで教わったこともあって、ほぼOKがもらえた。それ以外の収穫としては、減張切開という技術があるのだが、これがいろんな教え方、解説でいままで教わってきて、ある程度解っていたつもりだったが、今回の受講でまた新たなコツが得られたことである。次の自分の臨床に是非とも生かしたい。水上先生のすごさを改めて感じた。また水上歯科の若手歯科医、衛生士総出で、受講生のためにつくしていただいていることにも感謝したい。これはEPICの先生方とそのスタッフの方にも言えることだが。
当院がより良く、レベルアップするためには、まず自分が変わらなければならないと、強く思う。
2010_0714_071240-IMG_0682_convert_20100810214057.jpg

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる