抜いてインプラントにしないために

根管治療が終わり、被せモノをする前に、いわゆる土台造りをするのだが通常この土台は金属でつくられ、メタルコアと呼ばれている。金曜の夜から小倉入りしS先生のセミナーを受けている。今回のテーマはメタルコアである。先生曰く「メタルコアは根管治療と被せモノの接続詞」とのこと。3つの要素のどれが欠けても歯の長期保存にはつながらない。通常の概念をくつがえすような様々な工夫がなされているさまを実習と講義を通じて学んだ。歯を抜いてインプラントにしないために我々は努力しなきゃいけない。明日は先月に引き続いてS先生の診療室の見学である。これから、長崎のT先生と飲みに行く。英気を養わねば。セミナー室から近い桜の様子もアップしときます。

 セミナー室から歩いて5分の関門海峡

 桜もちょうど見ごろでした.

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる