CTで根管治療後の上顎洞炎消失を確認

上の奥歯が痛くて、さらにその上の方まで痛いとのことで来院されたTさん。レントゲンでは、大臼歯の3本根っこがあるうちのどれが原因かが今一はっきりしない。CTで近心頬側根の根尖に病変があり、上顎洞の炎症との交通が見られたのでこれが原因とみて根管治療を始めた。根管治療によって半年後に治癒が確認された。再発しないかどうか経過観察中である。
 術前のCT ↓上顎洞炎 →根尖病変

 術後CT 根尖病変と上顎洞炎が消失している

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる