東京医科歯科大学非常勤講師再任命


今年も、母校から非常勤講師任命書が自宅にとどいた。初年度は頼まれて、無給でやらされた。2年目も「無給で任命する」と高飛車な態度できたから、「いくらなんでも、診療時間を削って行くわけだから、気持ちだけでもだしてよ」とやったら、現在の額(図をクリックして拡大して確認してください)で落ちつた。任命されてからもう5年位だと思うが、今年は大幅にスライドを組み替えて50分授業2コマに臨みたい。小倉のS先生は九州歯科大学の臨床教授をされているが、授業や講演の予行はいっさいやらないという。S先生のような天才の言う事を鵜呑みにはできないが、ひとつだけいいことを教えていただいた。「おまえ、話というのは硬軟とりまぜてやらないと、聞く方が疲れるだろうが。週刊誌も、硬い話題、中くらいの話題、柔らかい話題の3つで構成されているもんや。」とのこと。すべってもいいから、おやじギャグを入れればいいというわけではないだろうが、真面目な話だけで構成されないように意識したい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる