古い義歯への愛着

17年前に義歯を作らさせていただいたNさん。その後何度か、修理を余儀なくされたがNさん自身は快適に使用しているとのことだった。術後10年を超えて破損の頻度が高くなり汚れも目立つようになった。定期検診の度に新しく作り変える提案をしたが、「愛着のある義歯だし、直していただければ使えますから」とNさんは意に介さない。2年前に、ようやくNさんの方から義歯の新製を依頼された。17年前よりも義歯作りは成長したことをNさんに体感していただきたい気持ちで、気合を込めた。「こんなに調子がいいんだったら、もっと早くやってもらえば良かった」とおっしゃっていただけた。こういった幸せな瞬間を少しでも多く持ちたいものだ。今度はそう簡単には破損しないだろう。(…と思う)(長谷川)

 17年前

 15年後 修理を繰り返し義歯はガタガタ 汚れも目立つ

 義歯新製から2年後(現在)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる