咬み合わせを上げて、矯正に備える

右側奥歯に上下の歯の接触が全くないCさん。右側で噛ませるためには、かみ合わせを上げて、矯正しなければならない。御年70歳だが、人生の最後に右側で噛めるようになりたいとおっしゃる。咬み合わせを上げるためにインプラントを入れた。夜中の歯ぎしりがあり、治療中の仮歯も壊れやしないかと心配だ。しかるべき筋の先生に相談しても「結構難しいケース」と言われた。写真はそれぞれ左が術前、右が術中。Cさん自身は、なんとか新しい咬み合わせにも順応していただけそうだ。今後矯正に入る予定。先のブログ記事ではないが、自分にとってはオリンピックのメダルを目指すようなケース。いいコーチ役の先生もいるので、なんとかゴールにたどり着きたい。(長谷川)



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる