またマニアックな話ですみません

他院で「抜歯してインプラントしかない」と言われたNさん。左上の奥歯が化膿して左顔面全体が痛い状況だった。「抜歯になる可能性もありますが、根管治療を試みてみましょう」と申し上げ、症状が無くなった後、根管に防腐剤を入れて経過を観察した。3ヶ月後のレントゲンでは改善傾向が認められた。一度も根管治療がされていなかった歯なのに、いきなり「抜歯してインプラント」もなかろうと思いつつ、改善は見られるものの膿の袋の完全消失には至っていない(直ったとは言い切れない)ので、予後は予断を許さない。(長谷川)

術前 写真右から2番目の歯根先に膿の袋(矢印)が認められた。その上一帯は副鼻腔という空洞。空洞内全体が白っぽく写っているのは炎症が波及しているため。

根管治療後3か月 膿の袋は消失傾向が認められ、副鼻腔内全体が黒っぽく写っていて炎症がひいているのがわかる。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる