ホワイトニング後の詰め物やり変え

男女年齢を問わず、歯を白くしたいと希望する方は少なくない。当院の場合、東京駅近郊ゆえ、40代以降のビジネスマンに多いのが特徴だ。ホワイトニングをすると天然の部分は白くなるが、詰め物や被せ物といった人工のものは変化しない。従ってホワイトニング前は目立たなかった詰め物が、術後に目立ってくることがある。変化した周囲の色に合わせて詰め替えが必要になる。下の写真もその一例。(ホワイトニング担当 富田)

(右)術前 (左)術後(後日研磨予定)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる