向上心の向上

日本臨床歯周病学会は新宿京王プラザホテルで盛会のうちに終わった。大会二日目の今日、小生は朝の7時半から始まったモーニングセッションから参加した。大会を通じて感じたのは、学閥や技術の流派を越えて、どんどん外からの刺激を受けて切磋琢磨の必要性だ。勉強しない内弁慶姿勢は本当に危険だ。治療の技術は、そこそこでいいという思想は危険なメンタリティーだと思う。あくまでも最高を目指す。自分の向上心を更に向上させる上でこの学会は有意義であった。(長谷川)


朝7時頃のモーニングセッション30分前

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる