天秤

先日、歯周病学会から案内がきました。関東支部教育研修会で、我々の業界では有名な方による「歯周外科がもっとうまくなりたい」(切除療法から再生療法までテクニックを中心に)という演題で、特別講演が行われるというものです。

講師の方については、歯科業界の雑誌や書籍では、よく記事を拝見するのですが、実際に講演を拝聴したことは、まだありません。

歯周病は、歯の周りの骨が溶けてグラグラになってしまう病気で、歯を喪失する大きな原因になっています。昔は抜いて入れ歯というパターンが多い時代もありましたが、インプラントや再生療法(溶けちゃった骨を再生させる治療)が登場し、歯周病治療も様変わりしてきました。

私自身、インプラントや再生療法は手掛けていますが、特に再生療法については、もっとうまくなりたいと常々思っていました。まさに今回の講演は、待ってましたと言いたいところでしたが、既に申し込んでいる他のセミナーと日程が重なっていました。

天秤にかければ、やはり既に申し込んでいるセミナーの方が重要度が大きいので、そちらを優先せざるを得ません。

今後もアンテナをはって、次のチャンスを待ちたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる