噛み合わせ勉強会定例会

5月11日、12日は、所属している噛み合わせ勉強会の定例会に出席しました。来月学会発表を控えるメンバーがいて、その予演会のような形となりました。会場からは、日本語の使い方等も含めて厳しい指摘もあり、プレゼンの難しさ、人に伝える厳しさを改めて感じました。私は来月、大学での講義、7月は福岡で発表があります。自分で苦労したプレゼンは愛着があり、欠点があってもついつい第三者的にみることが難しくなるものです。独りよがりにならないために、色々なところで揉まれる必要性を感じます。

140516_081837

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる