歯がすり減ってしまったケース(東京大手町勤務歯科医の全顎治療ブログ)

以前のブログで治療計画の段階までご紹介したケースです。歯がすり減ってしまい、前歯が原型をとどめておらず、カッコ悪いので直してほしいとの事でした。欠損部はインプラントでないと奥歯で踏ん張りがきかず前歯の被せものが壊れることを説明しましたがご予算の関係で入れ歯となりました。患者さんの望み通りになりましたが、長期的な予後となると、かなり厳しいと言わざるを得ません。夜間はマウスピース装着は必須です。




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる