CTバージョンアップ

 当院のCTがバージョンアップされた。患者さん側のメリットとしては、被爆量がさらに減ったということ、医療側のメリットとしては画質の向上と、インプラント埋入のシュミレーション機能が付加されたことである。
最近思うのは、下顎の親すらずを抜くときの根っこと下顎の中を走る神経との位置関係の確認(この神経にダメージを加えると数ヶ月間下唇が麻痺してしまう)と、根っこが複数本ある歯で根管治療をしなければならない場合の炎症をおこしている原因根管の特定に我々が役立つのみならず、患者さんにも画像をみせて説明することにより納得と安心をお届けできる点で非常に有用であるということだ。
患者さんにより良いプレゼンテーションができるよう今後も努力したい。
当院のCT撮影料はインプラント診断のための撮影は1万5千円~2万円(税抜き)ですが、親知らずや、根管治療などの歯科的な疾患の診断の場合は4千円(税抜き)で撮影させていただいております。今のところ自費扱いですが、日本歯科放射線学会の報告では2年後くらいに保険導入するよう厚労省にはたらきかけている最中とのことです。

http://www.gcdental.co.jp/product/promax/2d3d.html

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる