タフでありたい。

今月(5月)は連休以外は、結局休みがなかった(別に自ら望んで計画したことだけど)。しかし、セミナー受講生以上に講師陣は休みがない。というか仕事が楽しくてしょうがないのである。それこそ仕事をどんちゃん騒ぎするくらいの勢いでやる方々ばかりである。九州の水上先生は平均睡眠時間4時間だそうである。スタッフも一体いつ寝てるんだと心配するくらいだという。EPICの講師陣もタフである。その中で小延先生は、これまでの歯医者で見たことがないほどの奇才ぶりで尊敬している。二階堂先生がインストラクターに加える理由がよくわかる。技術、知識、応用力、信念が巷の歯医者とは、一線を画する。とにかく輝いている先生は頭も体もタフである。
私はというと、残念ながら睡眠時間は6時間以下が数日続くとつらい。できれば7,8時間は欲しいと思ってしまう。最近、植野部長がいないので、部長代理としての仕事が山積みである。自分の患者さん以外に植野先生の患者さんへの対応、ヒト、モノのシステムの問題、仮移転の問題、予算の問題など、一極集中型でマルチタレント型でない私には試練の日々である。元来、朝型の人間であるので、植野先生が交通事故を起こした日以来、朝7時過ぎには職場にいて、さえない頭でも、比較的さえてるうちに、あれこれ考えるようにしている。まあ、これもまたいい経験であったと言える日が来るのだろうか。
やべえ、もう眠くなってきた。連日の睡魔にも水上先生にも勝てないなあ。頭も体も、もっとタフでありたい。

2010_0714_071240-IMG_0682_convert_20100810214057.jpg

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる