前歯インプラント 仮歯で歯肉を調整中(その1)

T銀行のGさん。前歯に根尖病変があり根管治療で治癒したが、そこで来院が途絶えた。再び「前歯がぐらぐらする」とのことで再来院された時は、骨縁下で破折しており保存不可能と診断し抜歯した。将来的にインプラントにするのかブリッジか入れ歯か抜歯時点では決められていなかったので特にソケットプレザベーション等の骨造成はしなかった。約1年後「インプラントにして欲しい」とのことで来院された。埋入と骨造成を同時に行い、結合組織移植、仮歯を装着して現在、歯肉の形を調整中である。まだ移植したところが、ぼてっとしていて気になる(術者が)。Gさんは「もうこれでいいじゃないの」とおっしゃるが、妥協などできるわけがない。
 根尖病変が認められる
 根管治療で治癒したが骨縁下で折れてしまった
 抜歯後インプラント埋入
 仮歯装着の状態
 術前
 インプラント仮歯で歯肉の形を調整中

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる