歯周外科と口腔内写真

前にもこのブログに登場したKさん。今回で歯周外科は4回目である。1回あたり1時間から1時間半はアポをとらないと歯肉を極力丁寧に扱い、根面および骨面を清掃するのは困難だ。インプラントで骨がそこそこあって1本であれば30分もしないで終わってしまうケースよりは、よっぽど気を使う。毎回Kさんには下のような写真をお見せして、何をやったかを理解してもらうようにしている。一部のスタッフの懸念をよそに、Kさんをはじめ患者さんでこういった写真を気持ち悪がる人は、今のところ皆無だ。術中の口腔内写真はあとで反省材料にもなるし、患者さんへの説明にも非常に有効であると感じている。

 オペ前
 歯肉を開けると歯根表面に歯石を認める
 清掃が終わったところ
 縫合

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる