サイナスリフト6年経過例

 左上5番
 左上6番

根管治療で現在通院中のNさん。6年前にサイナスリフトを行い2本インプラントを埋入したが順調に経過しているようだ。この時は上顎洞の窓開けを行いたい場所に隔壁があり、これを避けるために2つ小さめの窓を開けて行った。非常にやりずらく苦労した覚えがある。今回は反対側の歯に根尖病変が見つかったので根管治療となった。以前より折れ込んでいたと思われる金属の器具の破片を除去して始めているが、うまく治ってくれるだろうか。S先生のコースに行っている成果を出したいものだが、歯科治療の中でも水ものと言われる再根管治療は、一筋縄ではいかないこともある。とりあえず、インプラントの経過が良くてほっとした。

 破折器具がつまっていた
 取り出して根管治療開始

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる