最も簡単な造骨

品川からいらっしゃるYさん。当院でインプラントを行ったMさんの紹介で来院された。初診当初から、左上犬歯に、以前から使われている部分入れ歯の金具による負担がかかり続けて時々痛かったという。奥歯に入れ歯の代わりにインプラントを入れて、犬歯の負担を軽減しようとしたが、時すでに遅しで、歯根破折を起こしてしまった。抜歯と同時に、最も簡単な造骨処置を行い、インプラント埋入にそなえて待機することとなった。これらの写真のブログ掲載の了承を得ようとしたところ、「実名も出していいですよ。」と実に気さくなYさん。10日後はゴルフとのことなので、来週の抜糸時には仮歯を入れる予定。(長谷川)
 腫れている
 歯根に破折線が見える
 やむなく抜歯
 抜歯直後
 骨補填材充填
 膜で覆い縫合
 術前
 術後

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる