3次元構築

上の総入れ歯が、口を開けると落っこちてしまうという事で来院されたGさん。合唱隊に入っているので第九を歌う前には何とかしてほしいとのことだった。下の欠損部はインプラントとブリッジで修復したが、上の総入れ歯が苦労した。落ちないようにすることは、困難ではなかったが、口元の感じがしっくりしないとのことで、何度も前歯の並びを修正した。教科書通り作ったとしても患者さんが気に入らなければ、話にならない。3次元構築の難しさを思い知った。昨日のボクシングタイトルマッチ勝利後の亀田選手の言葉じゃないけど、「まだまだやね。もっとトレーニング積まなあかん。」と思う。何度も駄目だしをしながらも最後まで付き合っていただいたGさんに多謝。(長谷川)
 下顎術前
 術後
 術後のレントゲン
 開口時に落っこちる術前総入れ歯
 落ちない術後総入れ歯
 3次元的にどこで落ち着かせるか模索

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる