犬歯単独インプラント

天然歯もインプラントも垂直方向の力には強いが、横向きの力には弱く、横向きのモーメントはなるべく小さいほうがいいとされる。
そんな中で、犬歯単独インプラントは、昔から臨床家の間で、悩みの種であり続けてきた。犬歯は横向きの力が、否応なしにかかってくるからである。天然犬歯は永久歯の中では最も歯根が長い。すなわち、横向きの力に対抗するために機能的にできている。
下のケースは、インプラントの長さは十分とれ、周囲の組織も厚くできたが、どの程度の咬み合わせを与えるか、調整には気を使う。来週、本歯が入る予定。(長谷川)

 仮歯装着前
 仮歯
 仮歯装着時
 型取り

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる