人生は点で繋がっている(Steve Jobs)

昨日のFacebookは、国内外を問わずアップル社のSteve Jobs氏の死を悼む書き込みが多かった。その中の一つに、2005年にスタンフォード大学の卒業式で行われたJobs氏のスピーチがあった。15分弱のスピーチで、Introduction(序論)、Body(本論)、Conclusion(結論)の構成がお手本のようになされていた。Facebook上で友達の元私の英語の先生がスクリプトをアップしてくれていたので、細かいところの(内容が理解できなかったところの)チェックに大いに役立った。スピーチなのでかなりゆっくり明瞭に話されているが、生い立ちなどの具体的な部分は比較的理解できるのだが、哲学的と言うか抽象的な表現で「人生は点でつながっている」などと冒頭で言われると一発では理解できない。それはさておき、Jobs氏はプレゼンの神様とも言われていたそうだ。私も学会や勉強会で発表する時の参考にしたい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる