根面カバー

 
術前(左)と術後2カ月(右)

歯茎が下がる(痩せる)原因として、ブラッシングを強くやり過ぎること、度重なる強い噛みしめる力などが考えられている。上顎犬歯1本だけ極端に歯茎が縮んでしまい、根っこが大きく露出してしまったBさん(左写真)。歯肉を持ち上げてカバーする手術を行い、ある程度の回復は得られた(右写真)。痛そうに見えるが、実際Bさんに伺ったところ、術後の痛みは大したことが無かったとのこと。根面カバーは見れば成功か失敗かの結果は明白なので、シビアな処置と言える。来月に福岡で行われる歯周病セミナーの発表会で、歯周病学会指導医の方に、いろいろ相談して、この分野の技術の向上を図りたい。(長谷川)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる