原田歯科クリニック見学記(その2)

治療するところと、メンテナンスをするところを分けて、メンテナンスの患者さんには、キーンという音が聞こえずリラックスできる雰囲気のコーナーが欲しいところだ。当院は、構想としては何年も前からあるのだが、スペースや家賃の関係で、なかなか実現できないでいる。郊外と異なり都心では難しいのだが、実現できている医院はどのくらいあるのだろう。
先日、見学させていただいた、同級生で千葉で開業している原田先生のクリニックでは、このコンセプトが見事に実現されている。自費のメンテナンスを選択される方も多く、予約は3か月先まで入っている。

採算面や患者さんのニーズを考えて、どこまで我々はやるべきか・・・・(長谷川)


メンテナンスルーム入口 治療塔と通路でつながっている


バリ島をイメージしたという


チェアーには歯を削る道具は付いていない予防専用のユニット


メンテナンスだけでなくオフィスホワイトニングもこの部屋で行っている

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる