学会

土曜朝5時半起床、横浜へ向かう。日本睡眠学会会場のパシフィコ横浜で登録を済ます。医科が中心の学会だが、近年睡眠時無呼吸症候群の治療で使用される歯科のマウスピースもすっかりお医者さんたちの間で市民権を得たようだ。当院の植野所長がポスター発表。

横浜にはちょこっといただけで、その足で、東京ビッグサイトで行われるインプラント学会へと向かう。開始に間に合わないかもと思っていたが余裕でセーフ。主だった先生方に挨拶して着席し一息つく。

日本全国に散らばる各支部の代表が、ケースプレゼンテーションを行い、オリジナリティー、プレゼン技術、症例の質を競い、得点が集計され、3位までが表彰を受ける。最優秀賞は昨年は京都支部だったが、今年は北海道支部(3回目)だった。関東支部は残念ながら2位。関東支部代表の発表は学際的な要素がよく盛り込まれていたが、開業医の集まりである学会故、プレゼンと臨床の質の高さが好まれたか、北海道に優勝をさらわれてしまった。学会終了後の北海道支部の盛り上がりはすごい。あのチームワーク、支部長のT先生のリーダーシップは見習うべきだと思った。会員全員が切磋琢磨し、毎回優勝を目指し、チームとして向上しようとする姿勢は道産子魂なのだろうか。

休憩時間に新進気鋭の東北支部T先生が「尊敬している長谷川先生と是非写真を撮らせて下さい」とリクエストされた。若くて有能な先生に、そうやって思われるのは、ありがたいことだ。もし当院の植野所長がいたら「勘違いしないで下さい」とT先生に水をさすだろうけど(笑)。

夜は四国支部で松山市開業のU先生と飲む。個性溢れる人と交流するのは、いい人生勉強だ。スケールの違いを感じた。自分は今から何ができるか・・・

風邪ぎみなのと、普段無口なのに久しぶりにしゃべりすぎて喉がガラガラになってしまった。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる