仕事帰りにセミナー聴講

昨日は仕事帰りに、文京シビックホールで行われた東京歯科保険医協会主催のセミナーに参加してきました。内容は白い詰め物に関する新しいマテリアルの紹介とテクニックのデモンストレーションでした。以前にも似たような内容のものは受講した事があるのですが、さらに理解が深まりました。歯大工という歯科医を揶揄する言葉があります。しかし、白い詰め物を、様々な明るさや色合いの合成樹脂を重ね合わせながら手作業で天然の歯の色に仕上げる過程は、芸術だと思います。歯科はサイエンスとアートの融合形と言えるのではないでしょうか。やっぱり技術系のセミナーは楽しいものです。この日は昼飯の時間がとれなかったので夜9時半までの長丁場はどうかなと思っていたのですが、腹が減るのを忘れるほど充実した内容でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる