試験問題作り

母校の東京医科歯科大学の非常勤講師を仰せつかって、約8年になります。今年も試験問題作りを依頼されました。今年からマークシート方式で選択肢は5つまで設定できるそうです。自分が学生時代にお世辞にもまじめだったといえないので、こういうことは本当に気が引けます。なるべく学生さんには落としてもらいたくないので、講義の中でも毎年の試験の傾向は教えています。いじわるな記述式は作る気がありません。採点も大変だし(こんなこと言っていいのかわかりませんが・・・)。これまでは穴埋め式で選択肢も設けたりしていましたので、過去問を参考に学生さんにやさしい(といっても重要ポイントを押さえた)試験問題作りをしたいと思います。ただ、誤答をわざわざ考えるのが面倒です。紛らわしいのは避けたいものです。そうかといって、例えばスメア層とういう正答に対して活断層とかオゾン層などと、ふざけた誤答を作るわけにもいかないし・・・とりあえず、最近の国家試験が手に入るようであれば参考にしたいと思います。私にとっては本当に悩ましい作業です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる