好評でした

10月8日、9日は東京神田で阿部晴彦先生のシンラシステム咬合セミナーが行われ、再受講生のために症例のプレゼンを行ってきました。フルマウス(全部の歯を補綴)のケースでした。質問も活発にいただき、上級インストラクターの上川先生からも、お褒めの言葉がいただけました。患者さんは80歳以上の高齢の方でしたが、サイナスリフトやインプラントも駆使して、仮歯も何回か作り変えながら、約1年半で治療が終了できました。途中、患者さんの都合で中断があったり、仮歯の破損等の小さなトラブルはありましたが、何とかゴールにたどり着き、最後は満足されていました。歯ぎしりによるセラミック破損予防のために、就寝中に装着していただくマウスピースも快適だとのことでした。手入れも熱心に行っていらっしゃるようなので、今後、メンテナンスをしっかりやっていこうと思います。ただ条件が恵まれていない歯も敢えて残しているので、今後も気を緩めることができません。症例報告に対しては、終わった後も個別に質問に来られた若い先生がいて、充実した時間を過ごすことができました。まだまだ満足することはできません。時代が変わるとともに、更にレベルを上げる必要があります。
dsc_5029
dsc_6111
dsc_5033
dsc_6115

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる