伝えることの難しさ

ブログを見て来たという患者さんが、時々いらっしゃいます。私が書いていることが、ほぼ正しく伝わっているなと感じることもあれば、拡大解釈、過大評価による誤解をされているなと感じることも少なくありません。ブログにはどういったことを書けばいいのか、いつも悩むところです。あれも書いちゃダメ、これも書いちゃダメと言われ続けると、当たり障りのない話しか書けなくなり、つまらないものになるなと思う反面、患者さんや診療所に迷惑をかけないという点では、それでもいいのかもしれません。なるべく患者さんには、治療もそうですが、情報伝達という点でもご迷惑をかけることがないようにしたいと考えています。文章にはこれまで以上に気を付けるつもりですが、伝えることの難しさを克服することは、難しいのかもしれません。
img_1589

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる