CT診断、マイクロスコープ下で歯根端切除術


根の先にある膿の袋(黒い部分)が急性発作を起こして救急診療所に飛び込み、金属の芯棒(根にささっいるて白い部分)を除去しようとされたが断念されたとのこと。

CTで膿の袋の状態、位置を確認しました。

膿の袋の入り口を確認しました。

感染している根の先の部分を除去します。

更に強拡大して、綺麗に清掃できたか確認します。

根管に薬を詰めるために根管を清掃します。

根管に薬を詰めて、マイクロミラーで確認します。

術後半年、再発もなく経過しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる