前歯の部分矯正


英語が堪能な中国人ビジネスマンの方でした。前歯の審美障害を訴えていました。上の前歯の真ん中に過剰歯があります。

過剰歯を抜いて根管治療が必要な歯はそれを行って、部分的な矯正治療を進めていきました。

隙間が埋ってきました。矯正装置を外したら、歯が後戻りしないようにマウスピースを食事以外の時は最低半年つけていただきました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる