総合診療ステップアップセミナー第2回


東京品川の天王洲アイル駅近くの京セラビルで金成雅彦先生セミナーの第2回が9月23日、24日に行われました。矯正の模型実習が終日行われました。やはり手を動かすと本を読んでいただけではわからないことが理解できてきます。矯正には様々な流派があり、ワイヤーの進歩などにより治療期間の短縮が実現されています。次回は矯正の残りと5倍の拡大鏡を用いて根管治療の実習です。マイクロスコープに負けないくらいの治療が可能なようです。時間はどんどん過ぎていきます。時代は変わっていきます。休んでいる暇はなかなかありません。「休むのは引退してからでいい」というサッカー日本代表監督だったオシムさんの言葉を思い出しました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる