崩壊しているかみ合わせをどう再建するか?

60歳男性の方です。様々な理由で歯医者に行けず放置した結果、さすがに見た目が悪いし噛めなくなったとの事で来院されました。どの歯を抜いて、どの歯を残すか。保険外の費用はある程度かかってもよいがインプラントは希望しない。入れ歯は入れたことがない。血液サラサラの薬を飲んでいるため1度に抜歯する本数が止血困難なため限られる。3次元的にどうかみ合わせを再現するか。様々な要素を考慮しながら進めていきます。やがては総義歯に移行せざるを得ないものの、とりあえずの形を作ります。抜歯した後の歯茎がきれいになったら新たな治療計画を立てます。左上写真は術前、右上写真は蝋義歯試適時、左右下写真は模型を分析し3次元的にかみ合わせをどう構築するか分析しているところです。「たいへんな患者が来たなと思ってるでしょ先生。」と患者さん。いえいえ、なかなかどうして純粋に治療計画で考えさせられて悩むことには、やりがいを感じます。やられる患者さんの方が大変でしょうけど。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる