見えなかったものが見える(東京大手町勤務歯科医の歯根端切除ブログ)

45歳女性。HPをご覧になって来院された方です。以前から気にされていた歯肉の腫れの原因である根っこの先の膿の袋をとる手術(歯根端切除術)を顕微鏡下で行いました。術中にマイクロミラーで覗いたところ亀裂が確認できました。とりあえず綺麗にしてセメントで埋めました。動画を撮影していたのでキャプチャー画像を患者さんに見せて状況を確認していただきました。10年前では考えられなかったレベルで診療ができることに喜びを感じます。道具が進歩するにつれて、それを扱う人も進歩しなければなりません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる