厳しい選択(東京大手町勤務歯科医の全顎治療ブログ)

 歯がすり減ってしまいカッコ悪いので何とかしてほしいという主訴をお持ちの方でした。こうしたケースは奥歯の欠損に対する選択としてはインプラントでしっかり奥歯を支えないと、これだけ天然歯がすり減った過去を考えると、前歯の被せ物が壊れることは容易に想像できます。ご予算の関係で入れ歯となりましたが、咬む力が強いので入れ歯が当たって痛い症状が続き、何度も調整を繰り返すことになりました。前歯の健保適用の被せ物も早期に部分的に欠けてしまいました。治療選択の範囲が限られると予後不良となることは予め何度も説明してあり患者さんも納得されているとはいえ、何ともやりきれない思いです。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる