サイナスリフト(副鼻腔内造骨術)後のインプラント(東京大手町勤務歯科医のサイナスリフトブログ)

長年、群馬県から通院されている方でした。動揺のある奥歯をご本人の希望で我慢して使ってきましたが、ある日、遂に限界がきました(赤いバツ印)。これを抜いた後インプラントを希望されました。既にある程度高齢でしたが元気な方で基礎疾患がありませんでした。サイナスリフト(副鼻腔内造骨術)を行い、インプラントで修復しました。現在もメンテナンスで通っていただいていますが、いずれ来れなくなる日が来ます。残りの天然歯を含めてトラブルが出ないことを祈るばかりです。

術前

術後3年

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる