英語の先生探し

 当医院は、場所柄、外国人の方もいらっしゃるので、英語は必要と思い、数年前から時々さぼりながらも、個人レッスンを受けている。皆様のように海外赴任や留学といった経験ができないことと才能の無さ故、私の英語の上達は遅々たるものである。(本当は、これを言い訳にしてはいけないのですが・・・)
最近私が今までお世話になっていた英語の先生であるリチャードさんが神戸に引越し、その後タイに移り住む予定との事で、彼の個人レッスンが受けられなくなってしまった。かつては英語の個人レッスンというと、ちまたの英会話スクールしかなかったのだが、これがやたらと高額である。ちなみに、かつて行っていた英国系スクールの個人レッスンは45分で7000円であった。しかし、昨今、そんなところに高い授業料を払っていかなくとも、ネット上で検索でき、カフェ等で1時間3,000円程度でやってくれる先生がごまんといる。リチャードさんも、その一人であったのだが、この方のレッスンは準備が周到で、自分が話す時間、生徒に話させる時間配分、生徒を飽きさせず、リラックスさせる工夫、おかしな表現を使うと即、そういう時はこう言えと、訂正するタイミングなど、様々な講師と向き合ってきた中では、最高の先生であった。あるときは生徒を英国大使館に招待しバーベキューパーティーを開催したりもし、実にユニークな先生であった。それだけに、彼の指導が受けられなくなるのは、残念であるが仕方ない。
現在は彼が紹介してくれたサイトから次の先生を選んでいる最中である。昨日は、候補講師の一人と無料体験レッスン(コーヒー代はこっち持ち)を受けてきた。ポイントは私の質問に面倒がらずに答えてくれるか、講師が一人で、こっちが理解してようがいまいが、勝手にしゃべり続けないかに的を絞っている。この基準に合致する講師は以外に少ない。でもこれって、患者様の医者選びに似てないかと、ふと思ったりもする。明日はまた、別の講師と会う予定である。最近複雑な治療計画を説明しなければならない外国人患者の方もちらほら来院されるようになった。彼らの不安をぬぐえるようになるのはいつの日か。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる