ぼそぼその骨

上の臼歯部のインプラント埋入のケース。CT上でも骨量は十分と考えた。しかし術中、大きな骨欠損を確認した。インプラントを埋入し、GBR(骨造成)を行った。

 術前のレントゲン

 CTで骨量は十分と考えたが、骨質は軟らかい事を伺わせる。

 手術中に大きな骨の陥没を認めた。

 骨は軟らかくインプラント初期固定もやっとの状態

 骨の陥没したところにGBR(骨造成)を行った。

 吸収性膜で覆う。

 縫合

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる