ラミネートの症例

16年前に手掛けた症例。20歳前半の女性で前歯の色がコンプレックスで何とかしてほしいと来院された。エナメル質を一層削り、薄いセラミックを貼り付けて審美性を回復した。大変満足された。当時、M大學の学生であった患者さんも今では3児の母である。久々にお見えになったが、小さな虫歯が奥歯に1本だけあっただけで、簡単な充填処置ですんだ。ラミネートという手法だが、今は若干やり方が違うようだ。当時、ホワイトニングはなかったが、この症例では厳しかったかもしれない。

 術前 前歯の審美障害で来院された。

 エナメル質を一層削る。

 術後

 薄いセラミック(ラミネート)

 別角度から。これを接着させる。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる