骨造成とインプラント

銀行の役員からリタイヤされ、今も成田の御自宅から定期健診にかかさずいらっしゃるMさん。5年前に、それ以前から歯周病だった前歯がぐらぐらしてきて限界となり、抜歯後、骨造成とインプラント埋入を同時に行った。Mさんは気にされていないが、もっと内側に埋入し審美性を追求すべきであった反省症例。
 術前
 インプラント埋入
 補填材を盛る
 吸収性膜で覆う
 縫合
 術後

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる