近未来インプラント学会および日本メディカルマテリアルコロキウム参加

 

7月2日(土)は近未来インプラント学会の総会及び学術大会が、都内で行われ、全国の会員750名のうち、350名が集まった。学術大会は各支部の代表が発表し、近畿支部のT先生が優勝した。インプラントはもちろん、矯正、再生療法、結合組織移植、遊離歯肉移植、咬合の要素が入った見事なケースプレゼンテーションだった。全体としてレベルが昨年よりも数段上がっており、刺激を受けるには十分な内容であった。終了後、中の良い先生方と都営新宿線森下駅そばの馬鍋屋さんで、私自身はじめての馬鍋をつついた。創業明治30年のお店だそうで下町ならではのレトロな雰囲気が気に入ったのと、馬鍋自体がうまかった。

7月3日(日)は日本メディカルマテリアル(インプラントメーカー)主催のコロキウムが開催された。大学のボート部時代の先輩として、また大学院の研究室時代の私の指導者としてお世話になった東京医科歯科大学インプラント講座教授の春日井先生の特別講演があった。90分の講演であったが、内容、話し方などはさすがで、聴衆を魅了するには充分であった。様々なマテリアルの使用方法などが解説され、非常に参考になった。不明な点は個人的にFacebookの中で聞こうと思う。(長谷川)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる