下川公一セミナーアドバンスコース修了

3月12日、13日は門司港にある下川公一先生のセミナールームでアドバンスコースの最終回が行われた。宿泊は今まで小倉ステーションホテルだったが、今回は小倉での臨床見学、実習がなく両日とも門司港なので、初めて門司港ホテルを利用した。昭和のレトロなイメージが残っていて個人的には好みだ。窓からの風景も関門海峡を臨んでいて気持ちがいい。しばらく部屋でぼーっとしたい気になるが、朝食後はすぐにセミナーに移動で、夜は懇親会のため結局寝るだけの使用になってしまうのは、どこに泊まっても同じなのだが。朝食のブッフェも、フグの一夜干し、門司港焼きカレーなどご当地もののメニューがあり、質も高い(と個人的には思う)。朝食ブッフェで今まで行った中では北海道に次ぐうまさだった。12日土曜日は、受講者17名が順次、下川先生の前で発表していく。自分の順番が来るまでは緊張の連続である。30代の先生でも「セミナーに来なくていいんちゃうか」と下川先生にコメントされるほどのレベルの高い発表があった。それ以外にも参考になる発表が多く、非常に刺激になった。自分はまだまだ頑張り度、苦労が足りないと思えた。私の発表順は最後から3番目で、下川先生からの講評の中で2、3注意点を授かった。発表後は地元のすし屋でごちそうになった。このセミナーに来ると2キロ太ってしまうので、もどすのが大変だ。翌13日の日曜日は、下川先生の総括講演、修了式があり、この日をもって、5年前からのベーシックコースを含めての全日程を終えた。受講生は、ともに学んだ歯科医同士ということで結束が生まれ、1年後の青森の学会で青森で開業されている先生のもとで、集まることも決まった。みんなセミナーが終わってしまうことを名残惜しんだ。
DSC02198IMG_1954IMG_1979

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる