なんとかなりそう・・・


歯周病を放置していたため、抜歯後1年たっても抜歯穴が埋まっていない(左写真)。仕方なく人工骨で補填(骨造成)しインプラント埋入を断念(右写真)。

更に半年後、人工骨はしっかりした新生骨に置き換わっていたので(左写真)、無事インプラントが埋入できた(右写真)。
なんとか患者さんの思いがかなえられそうで、一安心。まあ、まだ補綴まで行っていないんですが。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる