フルマウス治療(かみ合わせ再構成治療)(東京大手町勤務歯科医のインプラント、サイナスリフト、咬合再構成・全顎治療ブログ)

阿部晴彦先生が開発された器具を使い、顔面との整合性がとれたかみ合わせの確率を目指してのケース。かみ合わせの平面が左右で傾斜が違う。顎の偏位がある。欠損はサイナスリフトとインプラントで対応。要根管治療歯が複数ある。自分でワックスアップというシミュレーションを行い、仮歯に置き換えるのも技工士の手を介さず自分で行いました。3次元的な顎のねじれを修正できるのか。仮歯を調整しながら根管治療、歯周外科をやっていきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる