造骨からインプラント埋入(東京大手町勤務歯科医のブログ)

歯根が割れてしまったため、抜歯後にインプラントをして欲しいというご希望の患者さんです。抜歯後4か月では骨欠損が大きかったため(左上)骨補填材を填入し(右上)、人工膜で保護しました(左下)。6か月後、骨造成が達成できており、無事インプラントが埋入できました(右下)。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる