症例4(上顎欠損部をサイナスリフト後インプラントで修復した全顎治療のケース)(東京大手町勤務歯科医の咬合再構成・全顎治療ブログ)

60歳代女性。主訴「右上奥歯をインプラント治療したい」で来院されました。インプラントを行うには骨が足りなかったのでサイナスリフト(副鼻腔内造骨術)を行い、インプラント治療を行うとともに咬み合わせのバランス修正の目的で全顎治療を施しました。

サイナスリフト(副鼻腔内造骨術)前後のCT画像です。この後インプラントを埋入し被せものをしました。

症例に関する治療手順などの詳細は症例解説で説明いたします。

治療期間:約2年半 費用:約450万円

デメリット:メンテナンスをしないと新たな虫歯が発生する可能性がある

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる