プチ矯正(矯正用インプラントを使って歯の方向を変える)(東京大手町勤務歯科医の矯正ブログ)

下の奥歯にインプラントを希望された患者ですが相手の上の歯が下りてきて被せものをするための十分なスペースがありません。左が表から見たところ、右は裏から見たところです。

まずインプラントを埋入しました。骨としっかり結合する期間を待っている間に矯正用インプラントをアンカーにして降りてきている上の歯を引っ込める操作をしていきます。

少量の麻酔で痛み無く埋入ができます。動かす歯の頬側に付けたボタンと矯正用インプラント(アンカースクリュー)にゴムをかけて内側に回転させながら圧下していきます。

およそ3か月で装置を外しました。

左は表から見たところ、右は裏から見たところです。上段は術前、下段は術後です。スペースが開いてきているのがわかります。

埋入したインプラントの上に被せものをしました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる