症例11(総義歯と歯周組織再生療法)(東京大手町勤務歯科医の咬合再構成・全顎治療ブログ)

68歳男性。歯が揺れてきて、よく噛めないとのことで来院されました。高齢になる前にきちんとしておきたいとの事でした。上は総義歯、下は歯周組織再生療法を行い被せものをやり替えました。

レントゲンで術前歯を支えている骨の吸収が認められました(矢印)。歯周組織再生療法で骨再生が認められました(矢印)。

咀嚼効率検査(100未満は機能低下)で107(術前)から132(術後)と効率アップが認められました。また咬合力測定(500ニュートン未満は機能低下)で術前416ニュートンから術後901ニュートンまでアップしました。

期間:約1年 費用:約50万円 

リスク:メンテナンスを怠ると歯周病が再発する可能性がある

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる