上顎前歯部インプラント(東京大手町勤務歯科医のインプラント、骨造成ブログ)

50代女性の方でした。主訴は「上の前歯がグラグラして噛めない。見た目も悪い。」でした。保存不可能な歯を抜歯しインプラントブリッジで修復しました。骨造成も併用しました。

初診時の口腔内写真とレントゲンです。

治療計画です。

抜歯後に装着したブリッジの仮歯を抜歯した痕が治った後に外して・・・

インプラントを2本埋入しました。

元々の骨が薄いので造骨術をインプラント埋入と同時に行いました。

骨補填材が散らないように人工膜で覆います。

縫合しました。

4か月後インプラントから立ち上がるパーツを作るために切開します。

インプラント周囲に十分な厚みの新生骨が確認できました(骨補填材のつぶつぶが骨に置き換わっている)。

術前と術後の口腔内写真とレントゲンです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる